Articles from ARI

なぜトランプは大統領になったか?–ヒラリーのチャート分析–

なぜトランプは大統領になったか?–ヒラリーのチャート分析–

(占術夜話 平成28年冬季号より)

『占術夜話平成28年夏季号』に「トランプ大統領誕生の可能性」を書きました。予想した通り、トランプ氏が大統領選挙で当選しました。書いた本人が言うのもなんですが、直前までの世論調査などがヒラリー氏優位を報道していましたので、今回は外したのかもと弱気になっていました。結果を知ってホッとしたのが本音です。

 

前回の文章ではトランプ氏に注目しましたが、今回はヒラリー氏に注目してみたいと思います。ヒラリー氏の出生時間は制度に問題があり、いくつかの説が提出されていますが、夫であるビル・クリントン氏が大統領に当選した当時の分析、オバマ氏と民主党の代表を争った当時の分析を経て、1947年10月26日08時02分シカゴCSTを採用しました。この出生データは、Astro-Databankの精度評価では「DD」になります。

 

【西洋占星術の読み方】

西洋占星術では、たくさんの暗示が出てきますが、それぞれの暗示の重要度を判断せずに平面的に読むと、正解にたどり着きません。この重要度の違いを分けるものの一つが、太陽、月、MC、ASC、ノードです。これらの重要なポイントが、暗示に関わるかどうかで重要度が判断できます。

また、出生図に示されている暗示が、進行図で数年幅の可能性として用意され、経過図で最後のダメ押しがされるという視点でチャートを読む必要があります。この作業を愚直に繰り返すことで、たくさん浮かび上がる暗示を選別することができます。ここに過去の出来事の時期的な分析を加えると、飛躍的にチャートが読みやすくなります。

 

【出生図が示す大統領の可能性】

西洋占星術のチャートでは、名誉、名声、出世、大統領の地位は10ハウスやN太陽が示します。ヒラリー氏の10ハウス天体は次の通りです。Nはネータルの略です。Dはソーラーアークです。ハウスはコッホです。

   

▶N水星 : 10ハウス・カスプが乙女座に接している。

▶N金星 : 10ハウス・カスプであるNMCと72度を形成している。

▶N土星 : 生来的な10ハウス天体である。

 

大統領を選挙で選ぶのは国民です。国民は1ハウスやN月が示します。

ヒラリー氏の1ハウス関連天体は次の通りです。

▶N木星 : 1ハウスに在住している。

▶N火星 : 1ハウス・カスプが蠍座に接している。

▶N冥王星 : 1ハウス・カスプが蠍座に接している。

▶N水星 : 1ハウス・カスプと0度を形成している。

▶N月 : 月は国民を示す。

 

大統領として国民の支持を得るには、1ハウス関連天体と10ハウス関連天体の良い関係が必要です。天体の間の数字はアスペクト度数です。

▶N水星120N月

高い地位を示すN水星と国民を示すN月が120度です。これは国民の支持が得られる可能性を示します。しかし、チャートの高い位置にあるN土星がN水星を押さえつけています。このN土星が、後にD土星となってヒラリー氏のN太陽に0度になるのは皮肉です。一般的にチャート上で土星が高い位置にあると失脚を示します。

 

▶N水星0N金星

国民と高い地位を同時に示すN水星が、同じように高い地位を示すN金星と0度です。ただ、N金星はチャートの高い位置にあるN火星、N土星、N冥王星のまれふぃっく天体から90度で弱体化されています。N金星は有利に働くには弱すぎます。

 

▶N木星30N太陽

国民を示すN木星と高い地位に貢献するN太陽が30度です。これは間接的な関係を示すものになります。国民の支持得るという点では弱いです。

 

【出生図の成功相】

成功には、太陽、木星、冥王星、MCが関係します。この4つのポイントを特に成功相と私は呼称しています。

▶NMC60N太陽

▶NMC90N木星

▶N木星30N太陽

▶N冥王星=N太陽/N木星 90度方式

成功相という観点から見ると、これは十分な成功を示します。環境要因さえ整えば出世は可能です。

 

【2016年11月8日の1ハウス天体と10ハウス天体】

Dはソーラーアークです。Tはトランジットです。

▶D水星60N木星

高い地位と同時に国民を示すD水星と国民を示すN木星が60度です。これは彼女の言動が必要化される暗示です。

 

▶D土星0N太陽

N太陽はNMCと60度です。また、N太陽はそのまま社会的な地位向上を示します。ここにD土星が0度です。社会的な地位向上には強力なブレーキとなります。これは2016年~2019年に彼女の健康が低下する暗示でもあります。

 

▶DASC90N太陽

高い地位を示すN太陽と国民を示すDASCが90度です。これも否定材料です。

 

▶D月150N太陽

高い地位を示すN太陽に対して国民を示す月が150度です。彼女の輝かしい経歴を示すN太陽に対して、D月の国民は足並みをそろえていません。

 

▶D水星90N太陽

高い地位を示すと同時に国民を示すD水星が高い地位を示すN太陽と90度です。これも彼女の地位を否定することになります。

 

▶T天王星120N土星、D海王星120N土星のグランド・トライン

N土星は本来10ハウスと関連しているのですが、この時期に生まれた人共通のグランド・トラインになります。個人的な成功には弱い暗示です。

トランプ氏と比較すると否定的な暗示が多すぎます。これではとても勝てそうではありません。

 

【ヒラリー2016年11月8日の大統領選挙における成功相】

▶DMC90N冥王星

N冥王星は1ハウス国民の支配星ですが、N火星N土星と0度です。成功相の形成ですが、出生時間の制度の問題もあり、信頼度が低下します。

 

▶T木星60N冥王星

DMCと90度を形成している同じN冥王星です。

 

▶D木星=N太陽/N冥王星 90度方式

これは立派な成功相です。

 

成功相は、それなりに形成されていますが、トランプ氏と比較すると見劣りします。

 

【結論】

前回分析したトランプ氏のチャートと比較すると、ヒラリー氏のチャートは弱いと判断しました。

 

占術夜話 平成28年冬季号

隈本健一

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こんな方法が学べる、占星学総合研究所の総合コースのご案内はこちらから。