占星学スクールのご案内

占星学総合研究所は、紀元前から世界各地で研究されてきた占星学を、現代のテクノロジーを用いて、人類により役に立つツールとして発展させることを目指しています。

占星学総合研究所が主催する占星学スクールは、日本の占星学の教育を世界標準に近づけるため、アカデミックな方法を適用し、占星学の基礎から非常に専門性の高い知識、様々な手法の違い、最新の知見、占星術師としてのカウンセリングテクニックや倫理に至るまで、体系的に学ぶことのできるスクールです。

占星学を自分の人生に生かしたい方から、プロの占星術師として開業したい方、また、すでに開業されていて知識や技術を磨きたい占星術師の方まで、多くの方々に役に立つ講座を提供しております。

概要

占星学総合研究所が主催する占星学スクールのカリキュラムは、大きく

  • 占星学を体系的に学ぶことのできる総合コース
  • 随時開催されるワークショップ
  • 占星学に関する専門的な内容について学ぶ研究科

に分かれています。

1.総合コース

総合コースは、初級、中級、上級に分かれており、占星学の基礎から応用まで通して学ぶことが出来るようになっています。

占星学には数多くの流派があり、占星術師によって考え方が異なっています。当スクールでは偏りなく様々な考え方を学ぶことが出来るよう、いろいろな講師による様々な流派の占星学をカバーしていきます。

初級、中級、上級にはそれぞれ必須科目と選択科目が用意されており、必須科目すべてを含み、それぞれ最低12科目、1科目1単位として12単位取得する必要があります。12単位を取得した後、レポート提出と確認テストに合格された方には各コースの終了証が発行されます。

総合コースの受講生は、受講期間中、講義の内容をストリーミングビデオで見ることが出来ますので、復習に活用いただけます。

上級コースまで終了された方には、占星学総合研究所の卒業証書が発行され、研究生として当研究所の研究科のメンバーとなることが出来ます。研究科の内容はこちら

すでにある程度の知識をお持ちの方や、すでに占星術師として活動されている方がより上級の内容について学びたいという場合は、レポート提出と確認テストに合格すれば、中級から、または上級からご参加いただくことも可能ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。

2.随時開催されるワークショップ

占星学総合研究所では、短時間のものから、数日にわたるものまで、随時、様々なワークショップを開催しています。
体系的に占星学を学ぶまでではないけれど、自分の人生に占星学を生かしたい方、占星学の面白そうなトピックについて学んでみたい方など、興味のあるものだけ、どなたでもご参加いただけます。

3.研究科

占星学総合研究所には、より専門的な内容について学んだり、特定の分野の研究を進めていくことを目的とした研究科があります。
原則として上級コースまで終了された方を対象としておりますが、同等の知識や経験をお持ちである場合は、コースの修了生でなくても研究科にご参加いただくこともできます。ご興味がおありの場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。

総合コースの概要

※各コースの必須科目、選択科目は講師により異なりますので、実際のコーススケジュールをご確認ください

初級コース西洋占星学の基礎Ⅰ

星座の分類、星座論、天体論、アスペクト論、ハウス論

初級コースは、西洋占星学を全く初めて学ぶ方、学んだことはあるけれど、さらに深く学ぶ前に体系的にきちんと学んでおきたい方向けのコースです。
このコースを終えると、西洋占星学の基礎である、天体の意味と、星座(サイン)やハウスがその意味にどのように影響するかに関する知識を得ることができます。そして、星座(サイン)やハウスの中における天体の位置や、基本的なアスペクトによって、天体がチャート内でどのように強調されているかを評価することができるようになります。それによって、他の情報に頼らずとも、一貫性のある意味のある解釈を組み立てることができるようになります。

西洋占星学初級:90分×12回

西洋占星学初級では、西洋占星学を構成している星座(サイン)、天体、アスペクト、ハウスを丁寧に学びます。西洋占星学の基本をしっかり学ぶことで、中級以上の習得が容易になります。

必須科目

■ネイチャー、2区分、3区分、4区分
  • ネイチャーの分類
  • 2区分の解説
  • 2区分の性質が顕著な星座
  • 3区分の解説
  • 西洋の3区分と東洋3区分の対比
  • 4区分の解説
  • 4区分の心理学的な対応
  • ネイチャー、2区分、3区分、4区分図解
■星座象意
  • 古い時代の星座の図と記号
  • 円形に配置された星座の図
  • 地球から見た太陽の星座
  • 各星座の記号の起源
  • 各星座のネイチャー
  • 各星座の4区分
  • 各星座の2区分
  • 各星座の昼夜対応
  • 各星座の3区分
  • 各星座のその他の分類
  • 核となるイメージから派生する各星座の解説
  • 星座と人体との照応関係
■練習1:三区分、四区分によるチャートの分布バランス
■基礎天体論
  • 太陽系の天体と占星術との関係
  • カルデアン
  • オーダー(天体の配列)
  • 曜日とカルデアン・オーダーの関係
  • 天体の運行速度と対応する領域
  • 天体記号の意味
  • 吉星Beneficと凶星Malefic
  • 年齢域
  • 逆行
  • 天体と数の対応
■天体論:太陽と月
  • 太陽と月の対比
  • 太陽の年齢域
  • 太陽の支配星座
  • 太陽の基本キーワード
  • 太陽が12星座を一周する時間
  • 太陽が一つの星座を通過する時間
  • 太陽の一日の平均速度
  • 太陽の逆行の有無
  • 基本キーワードから派生する太陽の意味
  • 太陽の人格化
  • 太陽の色彩
  • 太陽が示す場所
  • 太陽が示す物品
  • 太陽が示す身体と病気
  • 太陽が示す数や曜日
  • 太陽が示す金属類
  • 月の年齢域
  • 月の支配星座
  • 月の基本キーワード
  • 月が12星座を一周する時間
  • 月が一つの星座を通過する時間
  • 月の一日の平均速度
  • 月の逆行の有無
  • 基本キーワードから派生する月の意味
  • 月の人格化
  • 月の色彩
  • 月が示す場所
  • 月が示す物品
  • 月が示す身体と病気
  • 月が示す数や曜日
  • 月が示す金属類
■練習2:月の星座による性格判断
■天体論:水星
  • 水星の年齢域
  • 水星の支配星座
  • 水星の基本キーワード
  • 水星が12星座を一周する時間
  • 水星が一つの星座を通過する時間
  • 水星の一日の平均速度
  • 水星の逆行の有無
  • 基本キーワードから派生する水星の意味
  • 水星の人格化
  • 水星の色彩
  • 水星が示す場所
  • 水星が示す物品
  • 水星が示す身体と病気
  • 水星が示す数や曜日
  • 水星が示す金属類
■天体論:ヘッド・テール
  • ヘッド・テールの図解
  • ヘッド・テールの基本キーワード
  • ヘッド・テールが12星座を一周する時間
  • ヘッド・テールが一つの星座を通過する時間
  • ヘッド・テールの逆行の有無
■天体論:金星と火星
  • 金星と火星の対比
  • 金星の年齢域
  • 金星の支配星座
  • 金星の基本キーワード
  • 金星が12星座を一周する時間
  • 金星が一つの星座を通過する時間
  • 金星の一日の平均速度
  • 金星の逆行の有無
  • 基本キーワードから派生する金星の意味
  • 金星の人格化
  • 金星の色彩
  • 金星が示す場所
  • 金星が示す物品
  • 金星が示す身体と病気
  • 金星が示す数や曜日
  • 金星が示す金属類 
  • 火星の年齢域
  • 火星の支配星座
  • 火星の基本キーワード
  • 火星が12星座を一周する時間
  • 火星が一つの星座を通過する時間
  • 火星の一日の平均速度
  • 火星の逆行の有無
  • 基本キーワードから派生する火星の意味
  • 火星の人格化
  • 火星の色彩
  • 火星が示す場所
  • 火星が示す物品
  • 火星が示す身体と病気
  • 火星が示す数や曜日
  • 火星が示す金属類
■天体論:木星と土星
  • 木星と土星の対比
  • 木星の年齢域
  • 木星の支配星座
  • 木星の基本キーワード
  • 木星が12星座を一周する時間
  • 木星が一つの星座を通過する時間
  • 木星の一日の平均速度
  • 木星の逆行の有無
  • 基本キーワードから派生する木星の意味
  • 木星の人格化
  • 木星の色彩
  • 木星が示す場所
  • 木星が示す物品
  • 木星が示す身体と病気
  • 木星が示す数や曜日
  • 木星が示す金属類
  • 土星の年齢域
  • 土星の支配星座
  • 土星の基本キーワード
  • 土星が12星座を一周する時間
  • 土星が一つの星座を通過する時間
  • 土星の一日の平均速度
  • 土星の逆行の有無
  • 基本キーワードから派生する土星の意味
  • 土星の人格化
  • 土星の色彩
  • 土星が示す場所
  • 土星が示す物品
  • 土星が示す身体と病気
  • 土星が示す数や曜日
  • 土星が示す金属類
■天体論:天王星 海王星 冥王星
  • 天王星の年齢域
  • 天王星の支配星座
  • 天王星の基本キーワード
  • 天王星が12星座を一周する時間
  • 天王星が一つの星座を通過する時間
  • 天王星の一日の平均速度
  • 天王星の逆行の有無
  • 基本キーワードから派生する天王星の意味
  • 天王星の人格化
  • 天王星の色彩
  • 天王星が示す場所
  • 天王星が示す物品
  • 天王星が示す身体と病気
  • 天王星が示す数
  • 海王星の年齢域
  • 海王星の支配星座
  • 海王星の基本キーワード
  • 海王星が12星座を一周する時間
  • 海王星が一つの星座を通過する時間
  • 海王星の一日の平均速度
  • 海王星の逆行の有無
  • 基本キーワードから派生する海王星の意味
  • 海王星の人格化
  • 海王星の色彩
  • 海王星が示す場所
  • 海王星が示す物品
  • 海王星が示す身体と病気
  • 海王星が示す数
  • 冥王星の年齢域
  • 冥王星の支配星座
  • 冥王星の基本キーワード
  • 冥王星が12星座を一周する時間
  • 冥王星が一つの星座を通過する時間
  • 冥王星の一日の平均速度
  • 冥王星の逆行の有無 
  • 基本キーワードから派生する冥王星の意味
  • 冥王星の人格化
  • 冥王星の色彩
  • 冥王星が示す場所
  • 冥王星が示す物品
  • 冥王星が示す身体と病気
  • 冥王星が示す数
■アスペクト論
  • アスペクトとは
  • コンジャンクションの分類
  • コンジャンクションの基準となるオーブ 
  • コンジャンクションの基本的意味
  • コンジャンクションの留意点
  • オポジションの分類
  • オポジションの基準となるオーブ
  • オポジションの基本的意味
  • オポジションの留意点
  • スクエアの分類
  • スクエアの基準となるオーブ
  • スクエアの基本的意味
  • スクエアの留意点
  • トラインの分類
  • トラインの基準となるオーブ
  • トラインの基本的意味
  • トラインの留意点
  • セクスタイルの分類
  • セクスタイルの基準となるオーブ
  • セクスタイルの基本的意味
  • セクスタイルの留意点
  • クインカンクスの分類
  • クインカンクスの基準となるオーブ
  • クインカンクスの基本的意味
  • クインカンクスの留意点
  • セミスクエアの分類
  • セミスクエアの基準となるオーブ
  • セミスクエアの基本的意味
  • セミスクエアの留意点
  • セスキコードレートの分類
  • セスキコードレートの基準となるオーブ
  • セスキコードレートの基本的意味
  • セスキコードレートの留意点
  • セミセクスタイルの分類
  • セミセクスタイルの基準となるオーブ
  • セミセクスタイルの基本的意味
  • セミセクスタイルの留意点
  • クインタイルの分類
  • クインタイルの基準となるオーブ
  • クインタイルの基本的意味 
  • バイクインタイルの分類
  • バイクインタイルの基準となるオーブ
  • バイクインタイルの基本的意味
  • パラレルの基準となるオーブ
  • パラレルの基本的意味
  • コントラパラレルの基準となるオーブ
  • コントラパラレルの基本的意味
  • パラレル図説
  • ノーアスペクト
  • アスペクトのオーブの考え方
  • 天体同士の象意結合の原理
  • アスペクト解読の優先順位
■練習3:天体の組み合わせによるアスペクト解釈
■複合アスペクト・天体の配置
  • 複合アスペクト
  • 天体の配置の留意点
  • 複合アスペクトによる未来予測 
  • ステリュウム
  • オーバーロード
  • グランドトライン
  • カイト
  • Tスクエア
  • グランドクロス
  • ミスティックレクタングル
  • ヨッド
  • 調停のアスペクト
  • 一点集中天体
  • 三角形と四角形の複合形
  • 台形
  • ブーメラン
  • 翼やリボンに見える形
  • シーソー型
  • バケットパターン
  • バンドル型
■ハウス論
  • ハウスとは
  • ホロスコープ
  • ホロスコープ図説
  • 12ハウスの標準的な配列方法
  • ASC・MC・DSC・IC軸
  • アセンダントとディセンダントの対比
  • MCとICの対比
  • 12ハウスの理解、成長と対比
  • ハウスの成長1、出生から初歩認識と原始的コミュニケーションまで
  • ハウスの成長2、家族形成からの自我発達と修正まで
  • ハウスの成長3、社会進出から深い愛情と別離の経験、そして精神的成長まで
  • ハウスの成長4、序列の社会から平等社会、そして社会崩壊まで
  • ハウスの対比、第1ハウスと第7ハウス
  • ハウスの対比、第2ハウスと第8ハウス
  • ハウスの対比、第3ハウスと第9ハウス
  • ハウスの対比、第4ハウスと第10ハウス
  • ハウスの対比、第5ハウスと第11ハウス
  • ハウスの対比、第6ハウスと第12ハウス
  • ハウスターン
  • ハウスの半球区分
  • ハウスの三区分
  • ハウスの四区分

選択科目

■ホロスコープ作成
中級コース西洋占星学の基礎Ⅱ

ハウスと星座と天体の関係
性格、仕事、恋愛、結婚、相性の見方

中級コースでは、初級コースで学んだ天体、星座(サイン)、ハウス、アスペクトを組み合わせ、出生図を読み解いていくことができるようになります。 そして、恋愛運、仕事運、健康運といった、具体的な質問への答えを見つけることができるようになります。

西洋占星学中級:90分×12回

西洋占星学初級で学んだものを、どのように組み合わせて先天的な運命を読み取るかを学びます。出生図を中心とした読解力を高めることによって、上級コースで学ぶ未来予測の精度を高めることができるようになります。

■ハウス関連の見方
  • ハウス関連の見方
  • ハウス関連天体の分類、機能的天体と生来的天体
  • ダイアナの結婚運の分析
■ハーフサム
  • ハーフサムとは?
  • ハーフサムの歴史
  • ハーフサムの簡単な理解ハウス関連の見方
■先天的な性格の見方
  • 3区分、4区分で価値観と行動パターン、後天的な学びの過程を判断する。
  • チャートの半球への強調
  • オーバーロードサイン
  • ノーアスペクト天体
  • ドデカテモリー
  • 星座が示す基本的な性格
  • 月、太陽、水星がアスペクトを形成している天体の性格
  • 一番多くアスペクトを形成している天体の性格
  • ASC-DSC軸、MC-IC軸を中心として±15度以内にある天体の性格(ゴークラン・セクタ)
  • ASCのサインルーラーが入っているハウス
  • 特別な問題点を示すハウス関連天体
■先天的な仕事運の見方
  • 3区分による適職
  • 10ハウス関連天体と関係するハウス
  • 最も困難が少なく成功しやすい職業
  • 一番多くアスペクトを形成している天体の職業
  • 太陽、月に対して最もタイトなソフトアスペクトを形成している天体
  • オーバーロードの星座
  • 太陽、月、水星のドデカテモリー星座
  • 月の星座によるやりがい
  • 2ハウス関連天体とのアスペクトによる収入関係
  • 星座と天体に関連した職業
■先天的な金運の見方
  • 2ハウス関連天体のアスペクト
  • 2ハウスと関係するハウス
  • 太陽や月に対してアスペクトする天体
  • 遺産と関係する8ハウス
  • 豊かさの源泉である木星
  • 天体が示す金運関係の象意
■先天的な恋愛運の見方
  • 金星のアスペクトが示す恋愛運
  • オーバーロードが示す恋愛運
  • 金星の星座が示す恋愛運
  • 星座が示す恋人像
■先天的な結婚運の見方
  • 7ハウス関連天体
  • 離婚しやすい傾向
  • 晩婚化しやすい傾向
  • 結婚と8ハウス
  • 結婚と4ハウス
  • 不倫
  • 結婚生活の波乱
  • アスペクトによる配偶者像
  • 星座による配偶者像
  • 配偶者と出会いやすい状況
  • 星座別、結婚や生活に関すること先天的な恋愛運の見方
■相性論
  • 縁の濃度と相性の良悪
  • 太陽、月、ASC、MC、ヘッド、テールによる縁の濃さの判定
  • 同一アスペクト、類似アスペクトによる縁の濃さの判定
  • 土星、月、金星、木星による縁の濃さの判定
  • ジュノー、火星、テールによる相性判定
  • 太陽、月による相性判定
  • ハウスによる相性判定
  • ハーフサムが示す恋愛状況
■先天的な病気の見方
  • 6ハウス関連天体
  • 月や太陽
  • 1ハウス関連天体
  • 8ハウス関連天体、火星、冥王星
  • 12ハウス関連天体
  • 死亡時の病気、病状
  • 星座や天体の身体対応と病気
■先天的な事故運の見方
  • 火星や天王星
  • 事故に関係するハーフサム
  • 事故に関した天体対応
  • 事故に関したハウス太陽
  • 星座やハウスに対応した場所
上級コース時期の読み方

進行法、経過法、三重円

このコースでは、様々な進行法や経過法を用いて、三重円を描き、人生の中でいつ何が起きるかを見つける方法を学んでいきます。グラフィックエフェメリスを使い、詳細な時期を調べる方法も学びます。出生時刻がわからない人の出生時刻を逆算するレクティフィケーションの技術についてもその概要を学んでいきます。

西洋占星学上級:90分×12回

西洋占星術中級で学んだ出生図の読み方から、未来予測へと移行します。
出生図に暗示されたことが、いつ、どんな形で現実化するのか?
多くの実例で練習することで、実際に役立つ未来予測ができるようになります。

■進行法の基礎的な理解
  • 一日一年法、ダイアナ妃で解説
  • 一日一年法の留意点
  • ソーラーアーク法解説
■ソーラーアーク、1日1年法、トランシット(トランジット)による時期判断
  • 時期予測の考え方
  • 一日一年法とソーラーアーク法の要点
  • 一日一年法とソーラーアーク法の象意作用
  • トランシット(トランジット)の見方要点
  • トランシット(トランジット)の順行、逆行、通過に関する考え方
  • トランシット(トランジット)のオーブの考え方
  • 天体の運行速度
  • 三重円分析のコツ
  • 現象化する事柄
  • 転機、変化の時期
  • 時期の良し悪しの簡易的な判断
■結婚の時期の見方
  • 金星のメジャーアスペクト形成
  • 太陽、金星、木星の一日一年法(パラレル含む)
  • 一日一年法の月と太陽、金星、木星
  • トランシット(トランジット)の木星の軸通過
  • トランシット(トランジット)の木星と太陽月
  • 一日一年法の月の軸通過
■恋愛の時期の見方
  • 金星のメジャーアスペクト形成
  • トランシット(トランジット)の木星の星座移動
  • トランシット(トランジット)の火星による別離の時期
三重円読解(実例チャート解説多数)

総合コースの受講料

入学金・登録手数料 10,000円 (税別)
初級コース西洋占星学の基礎Ⅰ: 90分×12回120,000円(税別)
星座の分類、星座論、天体論、アスペクト論、ハウス論
中級コース西洋占星学の基礎Ⅱ: 90分×12回150,000円(税別)
ハウスと星座と天体の関係
性格、仕事、恋愛、結婚、相性の見方
上級コース時期の読み方: 90分×12回200,000円(税別)
進行法、経過法、三重円

総合コース開講スケジュール

オンライン講座は2017年6月開校予定

  • ■各級
    • 平日コース<90分×12回>
    • 土日集中コース<5時間×4回>
  • ■開講日
    • 西洋占星学初級コース(平日夜間)【隈本健一講師】
      [5/19(金)、6/9(金)、6/23(金)、7/7(金)、7/21(金)、7/28(金)、8/25(金)、9/8(金)、9/22(金)、10/13(金)、10/27(金)、11/10(金)]
    • 西洋占星学初級コース(週末)【隈本健一講師】
      [5/21(日)、6/11(日)、6/25(日)、7/9(日)]

ワークショップ

ワークショップ開講スケジュール

WSTB101星を使って自分の過去を振り返る・未来を予測する【募集中】4/27、5/105,000円(税別)
WSTB102ソーラーリターンの活用法未定5,000円(税別)
WSTB103三区分、四元素でみる本当のあなた未定5,000円(税別)
WSTB104結婚運
~あなたの結婚する時期はいつ?
未定5,000円(税別)
WSTB105プログレスの太陽と月で見る
~あなたの人生のサイクル
5/255,000円(税別)
WSTB106サビアンシンボル占星術未定未定
WSTB201ビジネス占星術
~あなたの成功する時期はいつ?
未定10,000円(税別)
WSLB101【東京】ビジョンクリエイション占星術 初級2日間(ルミナ講演付き、Mizue講師)
【募集中】(定員になり次第締切)
5/13-1458,000円(税込)
WSLB101【東京】ビジョンクリエイション占星術 初級2日間(ルミナ講演付き) 
【募集開始】5/1~(定員になり次第締切)
7/1-258,000円(税込)
WSLB101【東京】ビジョンクリエイション占星術 初級2日間(ルミナ講演付き) 9月
日付未定
58,000円(税込)
WSLA101【北海道】ビジョンクリエイション占星術 上級3日間6/17-19未定
WSLA102【北海道】ビジョンクリエイション占星術 上級1日目のみ6/17未定
WSLA103【北海道】ビジョンクリエイション占星術 上級2日目のみ6/18未定
WSLA101ビジョンクリエイション占星術 上級3日間 (場所未定)10月
日付未定
未定

講師紹介

■隈本健一(くまもとけんいち)
10代から本格的な占術研究に取り組む。セミプロから完全なプロ占術家となったのは1995年4月。
「占いは人生に役立てるもの」をモットーとして、実占と研究に日々取り組んでいる。そのアドバイスは前向きで誠実なことで定評があり、多くのファンを持つ。

専門は西洋占星術(現代式、伝統中世式、ドイツ・ウラニアン)
インド占星術(パラーシャラ系、ジャイミニ系、クリシュナムルティ系)
四柱推命、方鑑学、九星気学、家相(活法変地系)、風水(玄空系)
易術、観相術(手相、人相)、姓名判断、タロット、数秘術

隈本健一(くまもとけんいち)

■Lumina(ルミナ)1972年生まれ うお座
2005年に目覚めの体験。宇宙や次元の働きを感受するようになる。
2010年独立 プロとして占星術を手法の中心にしセッション開始。
口コミで全国から訪れていただくようになり、すぐに予約のとれない状態に。
2014年 ビジョンクリエイション占星術セミナー開始。全国展開。
2016年 新月のカレー 満月のカレー プロデュース1万人以上の人生を導き、フェイスブック2万人以上のファンを持つ。

現在は、国内外でのセミナー、講演、執筆、アート活動をしながら国内、バングラデシュ、ギリシャとのフードプロデュース、プロダクトなどにも力を注いでいます。

Lumina(ルミナ)