基礎からしっかり総合コース ~東洋占星術~
基礎からしっかり総合コース
~東洋占星術~

総合コース(東洋占星術)の概要

占いは大きく二つに分類することができます。
生年月日から分析する遺伝的占い、方位方角や空間を分析する環境的占いです。

この遺伝的占いと環境的占いを合わせて分析することで、はじめて人間の運命が多角的に解明されます。
この講座では、方位や空間を分析する環境的占いの一つとして九星気学を学びます。九星気学とは、中国の占いの基礎から、江戸時代に日本で開発されたのものです。

九星気学オンラインコースの概要

  • オンラインコースでは入門コースと応用コースを同時にお申込みいただき、入門コースの開講日から
    1年間ご利用いただけます。
  • 入門コースは週に1本ずつ90分の動画が12週間にわたって12本公開されます。
  • 入門コース終了後、修了テストを受験いただき、続けて応用コースは2週に1本ずつ90分の動画が
    24週にわたって12本公開されます。
  • 受講期間中、月1回のライブミーティングで先生と直接お話しいただけるほか、掲示板にはいつでもご質問を書き込んでいただくことができます。
  • 応用コースまで終了された方は、通学コースの方と同じ研究科に所属いただくことができます。研究科ではさらに専門的な講座やお水取りなどのイベントにご参加いただくことができます。

コースのご紹介

九星気学とは

  • 九星気学は「気」を集める方法だそうですが、「気」って何ですか?

    気とは、人間の運勢を左右するパワーのことです。
    東アジア圏で古代から行われてきた漢方医学(中医学)の基礎的な考え方になります。

  • パワースポットに行くのが流行ってますが、パワースポットって何ですか?

    人間には、様々な運勢があります。恋愛運、結婚運、仕事運、金運、対人関係運などです。
    これらの運勢のエネルギー源が気です。自分に足りない運を、望んだようにパワーアップするためには、気を取り入れる必要があります。

  • 神社もパワースポットですか?神社に行くと開運しますか?

    神社は、パワースポットの上に建築されているケースが大変多いものです。
    また、神聖さを保つために、パワースポットの気がそのまま保持されています。
    神社に限りませんが、九星気学は特定の時間に特定の方位に何らかのアプローチをすることで、自分に気を取り入れる方法です。

  • 気を集めるってどういうことですか?自分の集めたい気を集められるんですか?

    九星気学で気を取り入れると、自分の希望する願望が叶う可能性が高まります。
    自分の願っている願望別に気を取り入れる方法を、用気法(ようきほう)と言います。
    これは自分の取りたい気を用(もち)いて、開運する方法です。
    今回の講座では用気法の講義もします。

  • どんな開運法があるんですか?

    移転、お水取り、生火法(せいかほう、ロウソクを使う方法)、花買い法などがあります。

九星気学で開運された方の事例

  • 私は自宅が高圧電線の下にあり、仕事に行き詰っていました。
    仕事運が良くなる方位へのお水取りを何度か繰り返した結果、異例の出世をすることができ、今もうまくいっています。 (42歳 男性)

  • 私はずっと彼氏ができず悩んでいました。最初、彼氏ができるようにお水取りを何度か繰り返したら、数か月くらいして、年下の彼氏ができました。
    でも、年齢差があったため、周りの人たちに反対されたんです。そこで結婚できる方位に引っ越しをしました。そうしたら、一年後に結婚できました! (33歳 女性)

  • 私は会社を経営しているのですが売上が低迷していただけでなく、訴訟にまきこまれて大変な目に遭っていました。

    そこで、思い切って会社も自宅も開運する方位に移転しました。すると、移転してすぐに大きな案件が入り、売上が回復し、訴訟も収まったのです。 (52歳 男性)

  • 夫が女性の意見を聞こうとしない人だったため、私は離婚したいと思っていました。

    円満に離婚して、新たな人生を歩みたいと思い、離婚できる方位へ移転しました。その結果、無事、円満に離婚できました。 (38歳 女性)

九星気学入門コース
九星気学入門:90分間×12回

九星気学の基本を学びます。

■第一回
  • 方鑑、九星、気学の日本での歴史
  • 陰陽論
  • 五行論
■第二回
  • 十干
  • 十二支
  • 六十干支
  • 干と支の特殊関係
■第三回
  • 二十四節気
  • 先天定位と後天定位
  • 八卦の生成
  • 河図と洛書
  • 九星と九星飛泊
■第四回
  • 万年暦の見方
  • 地方時差
  • 均時差
  • 年盤、月盤、日盤、時盤を描く
■第五回
  • 九星象意:三碧木星
■第六回
  • 九星象意:四緑木星
■第七回
  • 九星象意:九紫火星
■第八回
  • 九星象意:五黄土星
  • 九星象意:二黒土星
■第九回
  • 九星象意:八白土星
■第十回
  • 九星象意:七赤金星
■第十一回
  • 九星象意:六白金星
■第十二回
  • 九星象意:一白水星
  • 九星象意の活用例
九星気学応用コース
九星気学入門:90分間×12回

九星気学の応用方法を学びます。

■第一回
  • 移転方位選択術
■第二回
  • 移転方位選択実習(最大吉方位選択)
■第三回
  • 移転方位選択実習(次善吉方位選択)
■第四回
  • 本命月命の使用年齢
  • 太極論
  • 応期
■第五回
  • 用気法
■第六回
  • 対冲法
■第七回
  • 傾斜観法
  • 同会、被同会の理解
■第八回
  • 家相太極論
■第九回
  • 家相方位の欠け張りの影響
  • 家相各方位の設備の影響
■第十回
  • 人体や意識空間に浸透する九星の気
■第十一回
  • 忘れ去られた方鑑学
  • 神殺導入の必要性
  • 神殺の効力の差と、その活用のコツ
■第十二回
  • 吉効果を向上させる秘伝
  • 過去の凶方位使用の対処法
▲ページトップへ