2021年11月13日(土)15:45-17:15
  • TOP
  • 西洋占星学
  • 通学
  • ライブ配信
  • 初心者OK

 

13:00からのセミナー「はじめての西洋占星術 5つの天体でホロスコープを読む」とのセットお申込みで10,300円(税込)!

 

西洋占星術には進行図(プログレス)という時期を見る方法があります。

その中で最もポピュラーな「一日一年法」では、生まれてから10日後のホロスコープが生まれてから十年後の人生を表示していると考えます。

 

「プログレスの太陽」は、1年で1度、30年で約30度動きます。

生まれた時に牡羊座だった人の太陽も何年かすると牡牛座に入るわけです。

「プログレスの太陽」の星座が変わると自分が目指す方向性に変化が現れたりします。

 

「プログレスの月」は約28年でホロスコープを一周します。

「プログレスの月」が入っているハウスは28年間の中で、自分の関心の高いことがらやそのときのテーマを示しています。

新しいことを始めたい時期とか、お金に関心がある時期とか、結婚しやすい時期とか! 

 

プログレスの太陽と月を見ると自分の人生のサイクルがどのようになっているかよくわかりますよ。

 

※当セミナーは個人情報を多く含むため、録画の公開はいたしません。

▲ページトップへ