2021年12月11日(土) 13:00-14:30
  • TOP
  • 西洋占星学
  • ライブ配信
  • 初心者OK

「ARI研究科」にはARIで学び、研究を深めている先生方が所属しています。「ARI研ワークショップ」はそんな先生方に占いの楽しさを教えてもらえる、気軽にご参加いただけるワークショップです。

 

※当セミナーの募集は人数限定となります。ご希望の方はお早目にお申込みください!

 

ホロスコープを読み解くための最初のステップは12星座(サイン)を三区分と四元素で分類すること。

 

三区分からは活動、不動、柔軟という「行動パターン」が 四元素からは火、地、風、水という「価値観」がわかります。

 

この二つの分類方法は、占星術を学ぶ上で大事な「基盤」になるものです。
なぜなら、12星座(サイン)の特徴は、すべてこの組み合わせで成り立っているから。

 

12星座(サイン)を丸暗記するのではなく、この区分や元素をしっかり学べば占星術への理解が深まり、ホロスコープが読み解きやすくなります。

 

いままで太陽星座だけではピンとこなかった人も10個の天体+ASC、MCの星座(サイン)を分類することで自分の全体像が見えてくるようになるはず。

ワークで楽しみながらカンタンに自分の傾向を知ることができます。

 

さらに、三区分×四元素の分類をマスターすれば、ご自身や周りの方の行動や思考が理解できるようになって、対人関係もより楽しくなっていくでしょう。

 

※当セミナーは個人情報を多く含むため、録画の公開はいたしません。

▲ページトップへ