2023年1月28日(土)13:00-16:15
  • TOP
  • 西洋占星学
  • 通学
  • ライブ配信
  • 録画配信
  • 中級者以上

 

こちらのセミナーはARI研究科の講座を一般の方にもご参加いただけるようにしたものです。

 

グラフィックエフェメリスは、天体の動きをグラフに表すものです。
出生図の天体に対し、ソーラーアークやトランジットの天体が、いつ、どういうアスペクトを取るかをグラフにして俯瞰することで、人生全体、あるいは人生のある特定の時期がどのような展開を見せるのか、予測するのに使うことができます。

ただ、出生時間が正確でないと、時期的に数年の誤差が生じます。出生時間の4分間の誤差は、予測の1年間の誤差となります。

母子手帳に記された出生時間であっても、10分程度の誤差があることは多く、もし10分の誤差があれば、予測は2.5年ずれることになってしまいます。

そこで、過去に起きた出来事から逆算して出生時刻を修正するのがレクティファイ、レクティフィケーションと呼ばれる技術です。

今回の講座では、まずグラフィックエフェメリスの構造について学び、その上で、有名人の例を使い、グラフィックエフェメリスを使ってレクティフィケーションを行う方法を学びます。

 

★グラフの細かい文字が判読不能な方は、眼鏡かルーペなどをご用意ください。

 

—————————————————-

 

※星座、天体、ハウス、アスペクト、三重円の基礎知識をお持ちの方が対象となります。

 

※当セミナーは録画配信付きです。録画は過去に開催した動画をオンライン動画セミナーコーナーで2週間ご覧いただけます。

オンライン動画セミナーコーナーにご登録のない方につきましては、セミナーをお申し込みのメールアドレスでこちらでアカウントを作成してから視聴方法をご案内いたします。
オンライン動画セミナー:https://online.arijp.com/

★録画配信のみご希望の方は、こちらからお申し込みください。
 

【研究科の方へ】
※研究科の方は、こちらからお申し込みください。

▲ページトップへ