基礎からしっかり総合コース ~手相術~
基礎からしっかり総合コース
~手相術~

『日本で研究向上した手相術』

日本では古く中国などから、東洋式の手相術が伝わっていました。
江戸時代に中国から伝わった『神相全編(しんそうぜんぺん)』にある手相術などが代表的なものの一つです。

時代が変わって明治になると、西洋式の手相術が徐々に紹介されるようになります。西洋式の手相術は判断しやすいという特徴があったために大正、昭和初期には、かなりのスピードで一般に普及しました。
手相術総合コース
しかし、西洋式の手相術の導入当初には、様々な問題もありました。
直訳式の手相解釈であったり、日本人の実情に合わないままに占い鑑定に使用するといった弊害があったのです。そのため、戦前の手相研究家の一部に、日本人の実情にあった手相術を育てようとする動きが起こります。
この流れが細々とですが戦後にも引き継がれることになります。

今回の講座では、戦前戦後の真面目な手相研究家達によって研究された手相術を土台に、さらに隈本が占い鑑定の現場で取捨選択したものをご紹介します。

手相は、講義内容を学ぶとともに、実際の手を見比べてみないと分からないことがあります。
本講座では、受講生同士が手を見せ合って、お互いに理解を深めていく形式となります。自分の見慣れた手だけではなく、他の人の手を見ることで、より実践的な理解に到達するでしょう。

受講料(通学)

入学金・登録手数料
※総合コースの受講生の方は不要です。
10,000円 (税別)
手相術総合コース(通学) 240,000円(税別)

開講スケジュール(通学)

募集中手相術総合コース
【隈本健一講師】
2019年1/26(土)、2/9(土)、2/23(土)、3/9(土)、3/31(日)、4/14(日)、4/28(日)、5/12(日)
13:00-18:00
会場東京都内
手相術総合コース
90分間×24回
■第一回
  • 主要な手のひらの線の名称
  • 手相の基本
  • 手の体温、手の肉付き、掌の長さ
■第二回
  • 手のひらの丘と領域の意味
  • 指が示す性質
  • 指の極性
■第三回
  • 手のひらの中央部、火星平原の観察
  • 手全体の形と頭脳線
  • 流年法(時期判断法)
■第四回
  • 頭脳線1
■第五回
  • 頭脳線2
■第六回
  • 生命線
■第七回
  • 感情線1
■第八回
  • 感情線2
■第九回
  • 運命線1
■第十回
  • 運命線2
■第十一回
  • マスカケ線、太陽線、水星線
■第十二回
  • 結婚線
■第十三回
  • 影響線、火星線、人気線
■第十四回
  • 木星線、旅行線、金星帯、太陰環、木星環、土星環、火星環、太陽環
■第十五回
  • てのひらの記号 島
■第十六回
  • てのひらの記号 星 十字 四角
■第十七回
  • 結婚する時期の見方、手相判断のコツ
■第十八回
  • 性格の見方 職業適性の見方
■第十九回
  • 特徴的な性格
■第二十回
  • 実際の職業人からみた特徴的な手相
■第二十一回
  • 金運の見方 手相を良くする方法
■第二十二回
  • 恋愛の見方
■第二十三回
  • 結婚の見方
■第二十四回
  • 東洋手相術

※拡大鏡、ルーペをご準備ください。ご自分で使用して指紋まで見える倍率のものが良いです。

  • 講座で聴いていたときには理解できたと思ったけれど、あとで考えるとわからなくなってしまった・・・そんな経験はありませんか?
    ARI占星学総合研究所では、全24回の講座をプロのカメラマンが撮影。
    通学中は何度でも無料でご視聴いただけるだけでなく、オンラインでの確認テストなどもあり、ご自分の理解度をチェックすることができます。
    ただ学ぶだけでなく復習についてのバックアップ体制も万全ですので安心して学んでください。
▲ページトップへ