ワークショップのご案内

【募集中】
12/14 WS 「スターナビゲーター」でわかるホロスコープの読み方1Day講座
講師:Yukichi

西洋占星学の初めの一歩は、自分自身のホロスコープをつくること。
ホロスコープには、その人の人生が描き出されています。

とはいっても、ただホロスコープをつくっても
どうやって読み解いていけばいいのかわからないという人も多いでしょう。

スタナビのホロスコープ作成システムでは、
二区分、三区分、四区分の分類まで詳しく知ることができますが、
それでもそれをどう解釈するのかは
初心者のうちはハードルが高いかもしれません。

そこで今回は、スタナビを使って
出生図から三重円までの基本的な読み方を解説。

ホロスープの基本となる
星座、天体、ハウス、アスペクトの意味、
三区分、四区分による性格分析、
プログレスやトランジットの星の動き、
人生年表の使い方など、
スタナビを活用するためのポイントがわかるようになります。

また、天体や小惑星の表示、オーブの設定など
スタナビの設定方法についても基礎から説明。

わからないことがあれば、その場で解決できます。

ホロスコープの基本的な読み方がわかるようになると
スタナビの活用度がグーンと広がるようになるはず!

あなたも「スタナビマスター」を目指しましょう。

※当日は、「スターナビゲーター」を使えるスマホやタブレットなどをお持ちください。
※1Day講座の内容は、「スターナビゲーターでわかるホロスコープの読み方講座」の一部と二部と基本的には同じ内容になります。
ただし、ワークも行いながら、ゆっくりと学んでいきます。

【事前にスターナビゲーターにご登録をお願いいたします】
講座は実際にスターナビゲーターを使っていただきながら進めてまいります。
当日お越しになってから登録をされるのでは間に合わない場合がありますので、
必ず事前にご登録をお済ませになってから会場にいらしてください。

登録の仕方などご不明な点がございましたらこちらまでご連絡ください
登録にはクレジットカードが必要です。初月は無料でご利用いただけます。
https://arijp.com/horoscope/starNavigator.php

持ち物 筆記用具 「スターナビゲーター」を使えるスマホやタブレットなどをご用意ください。
※会場では無線LAN(Wi-Fi)をご利用いただけます。

 
☆同日夜開催「2019年は、どんな年になるの?」初心者でもわかる西洋占星術入門との同時受講がお得です。

【募集中】
12/14 「2019年は、どんな年になるの?」初心者でもわかる西洋占星術入門
講師:隈本健一

西洋占星術とは、生まれた瞬間の星の配置をもとに、その物の人生で起こることを予測する技法です。

 

さらっと書きましたが、よく考えると、なんと不思議なことでしょう。
一般的には、そんなこともあるかもね、くらいの受け止め方になるでしょうか。

 

今回のワークショップでは、西洋占星術の根本に立ち戻って、誰でもわかるように解説します。

 

加えて、古典的な技法の一つであるプロフェクション、古代から現在まで使い続けられている木星と土星の位置による予測で、誕生星座別の2019年の運勢を解説します。

 

●講義内容

  • ・西洋占星術の基本原理
  • ・生年月日が規定する運命と開運法の影響
  • ・ソーラー・ハウスの解説
  • ・プロフェクションによる2019年
  • ・ソーラー・ハウスとトランジット木星、トランジット土星

☆同日夜開催「スターナビゲーター」でわかるホロスコープの読み方1Day講座と同時受講がお得です。

【募集中】
12/19 手相の世界への招待
講師:隈本健一

「結婚線」や「運命線」という言葉、一度は聞いたことがあるかと思います。
実際に「手相を見てみらったことがある」なんていう方も、いらっしゃることと思います。

 

相手の方の予備知識がまったく無くても、手相を見ることですぐに運命や運勢が分かる技法について、ご紹介します。

 

当日は、参加者同士で手を見せ合いながら、講義を進めていきます。

 

指紋が読み取れる精度のルーペがあると便利です。

 

●講義内容

  • ・てのひらの線の意味
  • ・てのひらの丘の意味
  • ・頭脳線と生命線との交わり方による性質
  • ・金運の見方
  • ・指が示す金運
  • ・感情線が示す恋愛傾向

【募集中】
1/16 90分でわかる!西洋占星術の仕組み講座
講師:隈本健一

  • 2019年1月16日(水) 19:00 - 20:30 東京都内
  • 5,400円(税込)

広大な西洋占星術の世界はどうなっているか? 西洋占星術の簡単な仕組みは?
西洋占星術で占えることは?
実際の未来予測は、どんな感じで行われるのか?
などなど、初めての方でも分かりやすく解説します。

●講座内容

  • ・西洋占星術の原理
  • ・西洋占星術の四つの部品:占星術はどんなものをもとにして占うのか
  • ・西洋占星術で占えること:四つの部品を組み合わることで、何が占えるのか
  • ・西洋占星術の種類:占う事柄別の手法の違い
  • ・西洋占星術で使う技法:大まかな技法紹介
  • ・西洋占星術による時期予測の考え方と実例:貴乃花、トランプ大統領、ゴッホ
  • ・西洋占星術を学ぶ上で、知っていただきたいこと

西洋占星術に初めて触れる方を対象としています。

【募集中】
1/20 西洋占星学で読み解く! 2019年の運勢
講師:有澤七梨

  • 2019年1月20日(日) 14:00 - 17:00  東京都内
  • 12,960円(税込)

少し気が早いですが、2020年について。
あらゆるところで大きな変わり目の年になると言われていますが、
占星学からみても、やはり大きな変わり目の年といえる出来事が待っています。

それは木星と土星が約20年に一度会合するグレートコンジャンクション。
しかも、過去200年間、この木星と土星は地象サインで会合していていたのですが、
ついに2020年には、風象サインである「みずがめ座」にて会合し、以降、風象サインでの会合が続くことになります。

その前年にあたる2019年は、ある意味大きな変わり目である2020年に向かって、
それぞれのレベルで準備をしていくような期間にもなります。

また、2019年は幸運の星、木星がサイン「いて手座」入りし、支配星回帰したとてもパワフルな星回りに。
拡大と発展の木星の力を最大に得られるときでもあります。

今回は、この大きな節目である木星と土星の会合のもたらす影響を見据えながら、その前段階である2019年の星回りについて考えます。
また、自分自身の生まれたときのホロスコープチャートをもとに、どう影響するかを読み解き、2019年の運気や過ごし方について解説していきます。
ご自身の星の特質を理解し、この星の恵みを最大に生かして2019年をより良い年にしていきましょう。

講師の有澤七梨先生は、ARI初登壇!
あの石川源晃先生、松村潔先生に師事して占星学を学ばれた本格派です。
現在は、東京アナウンス学院で西洋占星術の講座を担当されています。

初心者の方に教えることにも慣れていらっしゃるので初めての方でも安心てご参加ください。
西洋占星術にご興味のある方でしたら大歓迎です。

▲ページトップへ