ワークショップのご案内

【募集中】
7/4 「スターナビゲーター」でわかるホロスコープの読み方講座 第二部
講師:Yukichi

基本的なホロスコープ(出生図」の読み方は
なんとなくわかるようになった。

でも、三重円になると難しくて理解できない。

そんなふうに思っているあなたのために第二部では、
 
・三重円の読み方
・人生のサイクルの見つけ方
・トランジットの木星や土星
・年表の活かし方
 
について学んでいきます。

三重円が理解できるようになると
人生のサイクルや簡単な時期読みができるようになります!

この星の仕組みがわかるようになれば
日常のなかでもっと楽しく星を使えるようになるはず。

しかも、通常のワークショップとは違い、
少人数制でしっかり学んでいけます。

「スタナビ」を活用して
あなた自身のことはもちろん、
周りの人のタイプや行動パターンを
占っていきませんか。

※当日は、「スターナビゲーター」を使えるスマホやタブレットなどをお持ちください。

【事前にスターナビゲーターにご登録をお願いいたします】
講座は実際にスターナビゲーターを使っていただきながら進めてまいります。
当日お越しになってから登録をされるのでは間に合わない場合がありますので、
必ず事前にご登録をお済ませになってから会場にいらしてください。

登録の仕方などご不明な点がございましたらこちらまでご連絡ください
登録にはクレジットカードが必要です。初月は無料でご利用いただけます。
https://arijp.com/horoscope/starNavigator.php

持ち物 筆記用具 「スターナビゲーター」を使えるスマホやタブレットなどをご用意ください。
※会場では無線LAN(Wi-Fi)をご利用いただけます。

 

【募集中】
7/13 WS 「スターナビゲーター」でわかるホロスコープの読み方1Day講座
講師:Yukichi

西洋占星学の初めの一歩は、自分自身のホロスコープをつくること。
ホロスコープには、その人の人生が描き出されています。

とはいっても、ただホロスコープをつくっても
どうやって読み解いていけばいいのかわからないという人も多いでしょう。

スタナビのホロスコープ作成システムでは、
二区分、三区分、四区分の分類まで詳しく知ることができますが、
それでもそれをどう解釈するのかは
初心者のうちはハードルが高いかもしれません。

そこで今回は、スタナビを使って
出生図から三重円までの基本的な読み方を解説。

ホロスープの基本となる
星座、天体、ハウス、アスペクトの意味、
三区分、四区分による性格分析、
プログレスやトランジットの星の動き、
人生年表の使い方など、
スタナビを活用するためのポイントがわかるようになります。

また、天体や小惑星の表示、オーブの設定など
スタナビの設定方法についても基礎から説明。

わからないことがあれば、その場で解決できます。

ホロスコープの基本的な読み方がわかるようになると
スタナビの活用度がグーンと広がるようになるはず!

あなたも「スタナビマスター」を目指しましょう。

※当日は、「スターナビゲーター」を使えるスマホやタブレットなどをお持ちください。
※1Day講座の内容は、「スターナビゲーターでわかるホロスコープの読み方講座」の一部と二部と基本的には同じ内容になります。
ただし、ワークも行いながら、ゆっくりと学んでいきます。

【事前にスターナビゲーターにご登録をお願いいたします】
講座は実際にスターナビゲーターを使っていただきながら進めてまいります。
当日お越しになってから登録をされるのでは間に合わない場合がありますので、
必ず事前にご登録をお済ませになってから会場にいらしてください。

登録の仕方などご不明な点がございましたらこちらまでご連絡ください
登録にはクレジットカードが必要です。初月は無料でご利用いただけます。
https://arijp.com/horoscope/starNavigator.php

持ち物 筆記用具 「スターナビゲーター」を使えるスマホやタブレットなどをご用意ください。
※会場では無線LAN(Wi-Fi)をご利用いただけます。

 

【募集中】
7/13 生まれた曜日に秘められた性格と運勢 誕生曜日占星術
講師:Yukichi

あなたは
自分が「生まれた曜日」を知っていますか?

曜日と占星術には
実は深いつながりがあります。

占星術では「カルデアン・オーダー」と呼ばれるものがあります。

これは、天体の並び順のこと。

月から土星までの天体を運行速度が速いものから
反時計回りに配置していきます。

そして、月からスタートして
一筆書きで七芒星を書くと・・・
月、火(火星)、水(水星)、木(木星)、金(金星)、土(土星)、日(太陽)となるのです。

つまり曜日に秘められているのは、
7つの天体のパワー。

どの曜日に生まれてきたかということは、
どの天体の守護の下に生まれてきたか・・・ということをあらわすのです。

この誕生曜日占星術の起源は、
シュメール神話の女神・イナンナにあります。

イナンナの神話に登場する
地上にあった7つの神殿、7つの神力、7つの化粧、
そして、冥界へつながる7つの門。

この「7」という数字が象徴しているものが
7つの天体であり、7つの曜日なのです。

今回のワークショップでは、
自分の「生まれた曜日」を知り、
そこに秘められた性格と運勢を探っていきます。

「誕生曜日占星術」は、
西洋占星術の専門的な知識がない方でも理解できる内容。

自分のことは、もちろん周りの人の「生まれた曜日」を調べれば、
その人の性格を知るヒントになります。

本格的なホロスコープ解釈とは異なりますが、
占星術の楽しみ方がわかるはずです。

あなたの「生まれた曜日」に
秘められたパワーの秘密を読み解きませんか?

▲ページトップへ