Articles from ARI

占いを学ぶと、何が得られるのか?

占いを学ぶと、何が得られるのか?

誤解を恐れずに申し上げると、占いには未来予測と開運(改運)の二つの役目があります。
また、占いの種類や役割は、医療行為の診断と治療に分けることもできます。
未来予測は診断、開運(改運)が治療といった感じでしょうか。
未来予測は一種の人生地図のようなもので、これが得意なのが西洋占星術です。
人生の地図は、台風の予想進路のような形で、人生を予測するものです。
人生の地図が手に入ると、わざわざ悪い方向には歩まなくなります。
これが開運(改運)にもなるので、西洋占星術の治療法となります。
西洋占星術は、数千年の人類の英知の結晶といっていいものです。
深く学ぶことで、自分の人生の地図がはっきりと分かります。
一生ものの財産を手に入れることと同じでしょう。

                        隈本健一